CATEGORY

応用心理学の種類

当ページは小カテゴリー「応用心理学の種類」のページです。

当カテゴリーの記事一覧は下部に表示されますが、見やすいように一覧表でも紹介します。

臨床心理学とは何か?知っておきたい基礎知識(応用心理学の種類)
認知心理学とは何か?ゼロから学ぶ豆知識(応用心理学の種類)
教育心理学とは何か?その歴史やおすすめ本をご紹介(応用心理学の種類)
犯罪心理学とは何か?簡単にご紹介(応用心理学の種類)
産業心理学とは何か?今さら聞けない基礎知識(応用心理学の種類)
災害心理学とは何か?逃げ遅れないために知っておこう(応用心理学の種類)

基礎心理学にはさまざまな心理学がありますので、ぜひこのカテゴリーで学びを深めましょう。

当サイトの全体象を把握したい場合はトップページをご覧ください。

1つ上のカテゴリーに戻る場合は心理学の種類をご覧ください。

災害心理学とは何か?逃げ遅れないために知っておこう(応用心理学の種類)

災害時には焦ったりパニックになるなど、冷静でいれないことが考えられます。しかし、そのことが命取りとなり得るため、冷静な対応が求められます。この記事では災害時の人の心理を研究する災害心理学について紹介します。誰しもいつ被災するか分かりませんので、学んでおくと良いでしょう。

犯罪心理学とは何か?簡単にご紹介(応用心理学の種類)

犯罪心理学とは、応用心理学の1つで、犯罪を犯す人の心を研究する心理学です。心理学の中でも特殊な分野であり、犯罪予防や再犯防止に役立てられます。この記事では犯罪心理学について解説した上で、おすすめ書籍を紹介します。ぜひ学んでみてください。