人間関係を学ぶ心理学本をご紹介!人付き合いが楽になるおすすめ書籍

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

人間関係を学ぶなら、どんな本を読めばいいのでしょうか?ここではおすすめの心理学本を紹介します。本は少ない投資金額で多くの知識が得られます。きっと人付き合いが楽になりますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

こんにちは!日本パーソナルコーチング協会(@CoachingAssocia)の田中です。
田中コーチ
田中コーチ

 

人間関係のコツが分かる心理学本

人間関係のコツが分かる心理学本

相談者のA子さん
相談者のA子さん
人間関係に役立つ心理学本ってありますか?
たくさんありますよ。いくつか紹介しますね。
田中コーチ
田中コーチ

人間関係のコツが分かる心理学本は数多く存在します。その中から分かりやすくておすすめの書籍をいくつか紹介します。

 

図解雑学 人間関係の心理学

「図解雑学 人間関係の心理学」は、図解雑学シリーズで、この一冊は人間関係の心理学にフォーカスしています。人間関係の構造やメカニズム、プロセスや機能などを、心理学の観点から明朗に説明しています。

基本的な内容から丁寧に記載されているほか、図解により視覚的な理解が得られます。心理学初心者でも読みやすいため、初めて心理学に触れる人にもおすすめです。

 

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! 心理学 人間関係編

「ニュートン式 超図解 最強に面白い!! 心理学 人間関係編」は、人の心の働きを科学的に理解できる書籍です。心理学がどんな学問なのかを皮切りに、人に好かれるための心理学や、思いこみの心理学ほか、日常に密接したテーマで解説されています。

人の心はどういう時にどんな働きをするのか、本書で理解することができるため、読めば心理学が面白くなる上、人間関係をの構築が得意になりますよ。

 

人間関係がよくわかる心理学

「人間関係がよくわかる心理学」は、科学的な学問である心理学に基づいて、トピック、キーワードをもとに解説した書籍です。

10章までの章立ての中で、「自己理解の心理」「対人関係の心理」のほか、「恋愛の心理」「職場の中の人間関係」など、日常生活に役立つ知見が得られます。

やさしく書かれていますので、初心者でも読みやすいでしょう。

 

人間関係がうまくいかない人向けの本

人間関係がうまくいかない人向けの本

相談者のA子さん
相談者のA子さん
対人関係ストレスなんです。おすすめ本を教えてください。
わかりました。紹介しますのでぜひお読みください。
田中コーチ
田中コーチ

人の悩みの多くが人間関係が占めていると言われるほど、人間関係で悩んでいる人は多いです。ここでは人間関係がうまく行かない人におすすめの書籍を紹介します。

 

ギスギスした人間関係をまーるくする心理学

「ギスギスした人間関係をまーるくする心理学」は、交流分析という心理手法の元祖であるエリック・バーンの入門書です。

カウンセリングの現場などでも使われる交流分析について、人に教えられるようになるほどの知見が得られます。

セッションごとの詳しく分かりやすい解説のみならず、実体験で学べるワークが付いているため、交流分析の理解を深めやすいでしょう。

人間関係にとても役立つ内容ですので、ぜひ手に取ってお読みください。

 

心理学で職場の人間関係の罠から逃れる方法

「心理学で職場の人間関係の罠から逃れる方法」は、ゲーム分析という心理学をベースとして、人間関係問題の対処法が書かれている書籍です。

職場でありがちな事例をもとに解説されているため、まさに今お悩みの渦中にいる人にとって、特に理解しやすい内容となっています。多くの社会人が飽きることなく一気に読み終えられる1冊です。 

 

イヤな人間関係から抜け出す本

「イヤな人間関係から抜け出す本」は、ゲームの攻略本のように人間関係を攻略するための書籍です。著者は臨床心理士の資格を有し、交流分析に長けているため、専門家によるノウハウをしっかりと学べます。

日常生活に密接な事例が紹介されているため、心理学の知識がなくてもスラスラ読めるでしょう。

 

面白い視点で書かれた対人関係の本

面白い視点で書かれた対人関係の本

相談者のA子さん
相談者のA子さん
ほかにも人間関係の心理学本を教えてください。
ユニークな視点で書かれた本を紹介しますね。
田中コーチ
田中コーチ

 

ほかにも対人関係について書かれた心理学本を紹介します。個性的な視点でかかれたものをピックアップしますので、ぜひ読んでみてください。

 

女子の人間関係

「女子の人間関係」は、女性特有の人間関係のお悩みにアプローチした1冊となっています。張り合ってくる女性や裏表のある女性、感情的になる女性など、女性ならではの人間関係のお悩みを解決できるでしょう。

また、部下や上司が女性である男性や、恋人や妻を持つ男性にも役立ちますので、女性の取り扱い説明書的な読み方もおすすめです。対人関係療法のプロが書いているので、根拠ある内容です。

 

人間関係をリセットして自由になる心理学

「人間関係をリセットして自由になる心理学」は、メンタリストDaiGo氏による書籍で、人間関係は選択とカットで充実することを提言しています。

人間関係の主体的選択により、不本意な関係から抜け出せ、自分の人生を手に入れられるようになります。特別付録である「人間関係を変えるための8週間ワーク」とともに、とても役立つ内容となっています。

 

疲れない人間交際のコツ

「疲れない人間交際のコツ」は、ヨーロッパで200年以上読み続けられた交流術のバイブルを、現代風にアレンジした書籍です。

人間関係のストレスから解放されるために、151のルールが紹介されている当書は、たとえば「人づきあいが楽になる考え方」「自分も周りも幸せにする考え方」「会話上手になる考え方」など章立てで書かれています。

読むことにより、人づきあいは考え方で変わるということを真に理解できるでしょう。

【カテゴリー】同じカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、心理学を本で学ぶをご覧ください。

 

まとめ

人間関係に特化した心理学本は、さまざまなものがありますが、ここで紹介したものは良書ばかりですので、ぜひ実生活で役立ててください。また、複数の本を読んで、共通するエッセンスを習得するのもおすすめです。呼んだ内容はぜひ実践しましょう。

スポンサーリンク

人間関係をテーマとしたおすすめ心理学本
フォローして定期的に心理学を学ぼう!