心理学に腕を組む意味とは?人間関係の参考にしてください

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

腕を組む仕草とは、心理学的にどのような意味があるのでしょうか?腕を組んだ状態は基本的に棒業を表しています。この記事では腕組みの形や男女差を含め、腕組みの心理を具体的に解説します。相手の心理を読み取る参考としてください。

スポンサーリンク

こんにちは!日本パーソナルコーチング協会(@CoachingAssocia)の田中です。
田中コーチ
田中コーチ

心理学に腕を組む意味とは?

心理学的な腕を組むポーズの意味

相談者のA子さん
相談者のA子さん
会話の相手が腕を組んでいる時は、どういう心理状態なのでしょうか?
不安の心理であることが多いですね。
田中コーチ
田中コーチ

腕を組むポーズは心理学的にマイナス心理を表すケースが多いです。まずは腕を組むポーズの典型的な心理を以下にて紹介します。

  • 不安な心理のあらわれ
  • 相手から防御している
  • 腹を立てている
  • 腕を組む癖の可能性もある

不安な心理のあらわれ

腕組みのポーズは不安な心理の現れです。コミュニケーションにおける緊張感が高い時や、状況におけるプレッシャーが強い時などに腕を組む傾向があります。

相手から防御している

不安心理を感じたことによる腕組みは、つまるところ相手からの防御と捉えられます。自分の身を守る心理が働き、腕を組むのです。

相手から精神的圧力をかけられた時や、隠し事をしている時などにも腕組みの仕草が現れます。

腹を立てている

腹を立てている場合にも腕組みをすることがあります。腕を組んで仁王立ちしている人は、それだけで怒りのパワーが満ち溢れているように見えます。怖い表情で腕を組んでいる時には、怒っている可能性に配慮しましょう。

腕を組む癖の可能性もある

腕組みの仕草が、心理的に意味をなさない場合もあります。それは、単なるクセである場合です。仕草は相手の心理を読み解く参考にはなりますが、人それぞれクセは異なりますので、相手のクセを把握するのも読み取るポイントです。

また、薄着で肌寒い時、リラックスしている時も腕を組むことがありますので、総合的な判断が大切です。

腕組みの形で心理は異なる

腕組みの形で心理は異なる

相談者のA子さん
相談者のA子さん
腕組みの形によっても、現れる心理は異なりますか。
仰るように、形で心理は異なります。
田中コーチ
田中コーチ

腕組みの形で心理は異なります。ここではいくつかの腕組みの中から、典型的なパターンとして以下を紹介します。

  • 腕組みの基本スタイル
  • 手をグーにしている腕組み
  • 二の腕をつかむ腕組み
  • 脇の下で親指を立てる腕組み

腕組みの基本スタイル

腕組みの基本スタイル

以下写真が腕組みの基本スタイルです。このケースの時に上記で説明した心理を読み取ることができます。

手をグーにしている腕組み

手をグーにしている腕組み

腕を組んだ上で、手をグーにしている場合には、より強く防御しようとしています。また、表情が強張っていたり、唇をかんでいる場合には、相手に対する敵対心の現れです。

このような相手とのコミュニケーションは、なるべく刺激しないよう冷静に対応しましょう。

二の腕をつかむ腕組み

二の腕をつかむ腕組み

二の腕を強くつかんでいる腕組みは、不安心理の典型例です。強い緊張を感じている時などに現れます。このような相手とのコミュニケーションは、リラックスさせることを意識しましょう。

脇の下で親指を立てる腕組み

脇の下で親指を立てる腕組み

脇の下に手を挟み、親指だけ立てる腕組みは、腕組みの中でも比較的好感のあるポーズです。親指を立てるのは前向きな心理の現れですので、相手や相手とのコミュニケーションを前向きに捉えていることが伺えます。

【関連記事】仕草で読み取る相手の心理!行動心理学を学べば気持ちが分かる

腕を組む心理の男女差

相談者のA子さん
相談者のA子さん
腕組みの男女差を教えてください。
はい、解説しますね。
田中コーチ
田中コーチ

同じ腕を組む仕草でも、男性と女性では意味合いが異なる場合があります。ここでは、腕を組む心理の男女差について、それぞれ特有の心理を紹介します。

腕を組む男性心理

腕を組む男性特有の心理は、自分の印象を上げたいケースです。腕組みは不安心理の現れであるものの、好意を持っている女性の前では対面をつくろうために行います。女性の前で緊張し、不安を隠すために腕を組むのです。

腕を組む女性心理

腕を組む女性特有の心理は、男性へのアピールのケースがあります。胸の下で腕を組み、胸をキレイに見せながら印象を上げようとするのです。

ただし、積極的な男性と対峙した時や、胸にコンプレックスがある場合には、胸を隠すように腕を組む傾向があります。胸を強調するか、胸を隠すかで意味合いが逆になるのです。

他人と腕を組む心理

他人と腕を組む心理

他人と腕を組む心理は、基本的に好感を表しています。その上で以下内容について紹介します。

  • 女性から腕を組んでくるのは脈アリ
  • 男性から腕を組む時の注意点
  • 安易なボディータッチは失礼

女性から腕を組んでくるのは脈アリ

基本的に人は嫌悪を感じる相手には触れようとしません。腕を組むというフレンドリーなボディータッチは、好感を持たれている可能性が高いです。

女性が男性に対して信頼しているケース、警戒心を解いているケース、恋愛感情を持っているケースなどが考えられます。

男性から腕を組む時の注意点

逆に、男性から女性に腕組みをする時は、セクハラに気を付けなければなりません。女性が男性に腕を組むことはライトに行われることがありますが、男性から女性に腕組みを求めると、シリアスに捉えられる可能性があります。

ちなみに、お店などに女性をエスコートする際などに、二の腕に軽く触れるボディータッチは、女性から嫌悪感を持たれにくいです。

安易なボディータッチは失礼

とはいえ、男女いずれの場合も安易なボディータッチは失礼です。している側が軽く考えていたとしても、された側が嫌悪感を持っている可能性があります。

さり気なく腕組みやボディータッチをする人もいらっしゃいますが、陰で「あの人はボディータッチが多い」と噂されているケースもあります。

確かに不快にならないボディータッチの繰り返しは好感度を上げますが、さじ加減が重要となります。

腕を組むことに関するひと言アドバイス

決して1つの仕草だけで判断してはいけません。
田中コーチ
田中コーチ

腕を組む仕草は、決して1つのポーズだけで判断してはいけません。ほかの仕草と合わせて考えたり、相手のクセなども考慮しましょう。

腕を組むことに関するQ&A

腕を組むことに関するQ&Aを紹介します。ぜひ参考にしてください。

Q:相手と二人ともぎゅっと腕を組んでいる心理を教えてください

A:お互いが腕を組み合いながら会話している場合は、シリアスな会話をしている可能性が考えられます。特に用事がなければ、近づかない方が良いかも知れません。

Q:好きな人の前なのに腕組みする人はなぜですか?

A:リラックスしているか、好きな人の前で緊張している可能性が考えられます。

Q:異性と腕を絡める男性心理を教えてください

A:性欲の現れか、その異性に対して好感を持っている可能性があります。

【カテゴリー】同じカテゴリーの記事をお読みになりたい場合は、しぐさで読み取る人間関係の心理学をご覧ください。

まとめ

腕を組む仕草は、不安感情の現れであり、場合によっては怒っていることもあります。ただし、単なるクセや肌寒さ、好きな人の前で緊張しているケースなども考えられます。

前後関係や相手のクセなども踏まえ、総合的に解釈する必要があります。いずれにせよ、目安にはなりますので、人とのコミュニケーションの参考にしてください。

スポンサーリンク

腕組みの心理学
フォローして定期的に心理学を学ぼう!